ゆうわブログ

通所リハビリテーションゆうわ

更新日:2021/01/15 14:38 カテゴリー: 広報部

松山西病院では、令和元年8月より新たに通所リハビリテーションゆうわ(以下、ゆうわ)を開設いたしました

ゆうわでは、介護保険の認定を受けられている方を対象として、集団体操やマシンでの筋力トレーニング、10分間の個別アプローチを、月曜から金曜日の午前・午後の二部制で90分間ずつ行っています。

ここで、ゆうわで使用しているマシンをご紹介します

プーリー   滑車を使って、肩関節の周りや脇下のストレッチを行います。

 

てらすエルゴ   負荷をかけたペダルを手でこいで、腕の筋力UPと可動域の拡大につなげます。

ファンフィット①   太もも(前・後)を鍛え、足の振り出す能力を高めます。

 

ニューステップ    全身の筋肉を働かせ、心臓血管系を効果的に鍛えます。

ファンフィット②    股関節周りの筋肉を鍛え、バランス能力を高めます。

                     

メデルゴ   心肺・循環器系の機能を高める有酸素運動で、持久力を向上させます。

10分間の個別アプローチ
利用者様それぞれに合わせたストレッチやマッサージやご自宅での運動方法の指導を行います

  

 ゆうわのご利用には、介護保険の認定が必要となります。まだ認定を受けられていない方も、ご質問等ございましたら、お気軽に当院スタッフまでお声掛け下さい。実際にどんな運動を行っているか無料でお試し体験も行っております。また、ゆうわではご自宅への送迎も行っております     
 
<感染対策について>

新型コロナウイルス感染予防対策として、スタッフおよび利用者様の体温・体調チェック、マスクの着用、こまめな手指消毒(来所・退所時や水分補給時等)、1回使用毎のマシンや椅子の消毒、訓練室内の換気と加湿を徹底しております。利用者様が、安全に安心してゆうわにお越し頂けるよう、スタッフ一同努めております