ゆうわブログ - 広報部

いきいきセミナー 【針田町編】

更新日:2017/08/13 12:35 カテゴリー:広報部

 こんにちは。猛暑はいつまで続くのでしょうか今日も熱中症指数は厳重警戒です皆さ~ん、不要な外出を控えて、涼しいお部屋で過ごすのが良さそうですよ

IMG_2949さて、先日は隣町の針田公民館にお邪魔し、いきいきセミナーを開催しました対象は「かきの木クラブ」の皆さんです。「かきの木クラブ」さんは、針田町の中で笑顔いっぱい、元気な方の集まりなんですよ4年ぶりの開催ということで、お会いできるのがとても楽しみでした

今回はリハビリスタッフが“足首を柔らかくして肩こりや腰痛などを軽減させる体操”を紹介しました

IMG_2952

やり方は至って簡単、且つ無理なく誰にでも出来、仰向けに寝た状態で、足首をゆ~っくり・ゆ~っくりと曲げ伸ばす体操です。起床時やテレビを観ながら、お風呂上り・就寝前、いつでも手軽に行なえます

パターンが数種類あり、全て行なうと30分はかかるとのこと。とにかく『ゆっくり、丁寧に』行なう事がポイントで、「気持ちが良くなって、途中で寝てしまいますよ」と話していました(笑)(案の定、自宅に帰っておさらいした私は、いつの間にか寝てしまいました)・・・あっという間の1時間でしたが、針田町の皆さんと楽しいひとときが過ごすことが出来てよかったです

このセミナーはテーマを変えて11月にも、ここ針田公民館で開催します

3ヵ月後、体操の成果は如何に嬉しい報告が聴けることを楽しみにしています

皆さんが益々元気になられていますように・・・waku waku

 IMG_2961

 

基本に立ち返ること

更新日:2017/07/20 14:57 カテゴリー:広報部

image1

待合にある観葉植物。            日光に照らされ、とっても色鮮やかです。

こんにちは。毎日暑い日が続きますね皆さん、夏バテしていませんか

四国地方は昨日梅雨明けしたようです。これからが夏本番。体を冷やしすぎないよ

うに気をつけてくださいね

さてさて、院内では先日、感染対策の研修会が行われました

今回も愛媛県立新居浜病院の感染管理認定看護師である西本麻紀先生を迎えて

「院内感染対策の基本」について研修を受けました

IMG_2900研修では、手指衛生や防護用具着用の仕方、環境整備、感染経路についてetcの講義がありました。中でも手指衛生の話では「安全な医療を提供する上で、患者さん・病院職員を感染から守ることが重要であり、手指衛生がもっとも必要な感染対策である」と述べられ、正しい方法、正しいタイミングで手洗いを行うことの重要性を強調されていました。

 研修を終えて・・・

“手を洗う”ということは、小さな子供からお年寄りまで、誰にでも出来ますし、最近では音楽に合わせて

園児に手洗いを教える幼稚園も多いと聞きます。

しかし、正しい手洗いが出来ている人はどれ程いるでしょう

img_health_01

大日本住友製薬 Ⅱ手指衛生と消毒 より

 上記の図は洗い残しがちな部分を示しているのですが、これを見てわかるように完ぺきにバイ菌を取り除

くことは意外に難しいようです

私はこの研修を機に、自分の手洗い方法を見直したいと思いましたIMG_2898 (1)

ぜひ皆さんも、この図を参考に、ちょっとだけ意識して手洗いをしてみてください

 

医療安全研修に参加して

更新日:2017/06/21 14:43 カテゴリー:広報部

IMG_2838

中庭に咲いている紫陽花。雨に打たれてキラキラ輝いています。

昨日から雨が降り、やっと梅雨らしくなってきましたね。今日は妙に雨音が心地よく感じます

さて、昨日、院内では今年度第1回目の医療安全研修が行なわれました

今回のテーマは「安全なトランスファーの方法」です。当院のリハビリテーション科スタッフが担当し、講義と実技を行いました。『トランスファーとは、車椅子とベッド、便座、浴槽など同一平面でない場所への移動動作のこと』だそうです。講義では、院内で撮影したオリジナルの動画も盛り込まれていて、とてもわかりやすかったです

講義終了後、3つのグループに分かれて、実習が行なわれました。看護師、介護スタッフ、技士スタッフ、それぞれに熱心に取り組んでいましたよIMG_2832

IMG_2822

院長も参加☆彡

 実技の最後、リハビリスタッフより「その時の状況、周りの環境、患者さんの状態等によってトランスファーの方法は多岐にあります。総合的に判断して、いい形でトランスファーを行なってください」と言われていました。また、院長からは、「スタッフは腰を痛めないように、安全に行なうように」話がありましたIMG_2821

童心に戻って

更新日:2017/06/20 17:01 カテゴリー:広報部

皆さんは子供の頃、どんな遊びをしていましたか?当院の患者さんの世代だと、竹馬やお手玉、あやとり、缶けり・・・こんな感じでしょうか。

先日、当院では恒例のけん玉イベントが開催されました。IMG_2780

今年も愛媛県けん玉協会より千葉さんが来て下さいましたよ。まず最初に、けん玉についてのお話があり、続いて全員にけん玉が配られ、皆で技に挑戦しました。実は私、今回初めてやってみたのですが、ちょんっとお皿の上にけん玉を乗せるだけでも結構難しい「見るとやるでは大違い」とは、このことかぁ~と思いました

IMG_2782最後は、デモンストレーションで、10分程度、初級の技から4段5段の技まで披露していただきました。

ハラハラドキドキ、皆の視線が千葉さんの操るけん玉に釘付けになり、緊張感が漂う中、成功した時は拍手喝采刺激的なひとときでした。ちなみに、千葉さんは現在5段の資格取得に向けて猛練習中とのことです

けん玉って最初は「頭の体操」というイメージでしたが、侮ることなかれ実際はかなりハード立派なスポーツでした。日頃から筋力・柔軟性を鍛えないとあのような技は出来ないと思うし、けん玉をやることで集中力も養われる・・・奥の深さを感じます。

最近は高齢の方用に、お皿の部分が深く一回り大きなけん玉が出ているそうですよ~~。

現在、世界中で若者の間で流行っているけん玉。次は高齢者の間でも流行るといいなあ。元気になるし、小さなお子さんとも遊べて一石二鳥だと思いまーす

皆さんも童心に戻って、けん玉で遊んでみてはいかがでしょうかIMG_2784

待ちに待ったライブ・フラメンコ!

更新日:2017/05/25 12:48 カテゴリー:広報部

 こんにちはいよいよ、愛媛国体まで128日!

先週の日曜日には、デモンストレーションスポーツが県内各地で行なわれていました。

グラウンド・ゴルフやスポーツ吹矢(当院職員も有志が参加!)、ペタンクなど、老いも若きも大いに盛り

上がったようです

そんな中、当院では素敵なイベントが行なわれたんですよ

それは・・・地紙直美フラメンコ教室の皆さんによるフラメンコ

実は、新春ライブとして昨秋から教室の皆さんが段取りをしてくださっていたのですが、

インフルエンザが大流行し、残念なことに延期となってしまって・・・

やっと、この日を迎えることが出来たのです

生のフラメンコドキドキしながら楽しみにしておりましたCIMG3355CIMG3358

IMG_2676

情熱的な音楽に合わせ、艶やかな衣装をまとった女性が美しく舞う姿に、会場は釘付けになっていました

終了後、患者さんから「よかったぁ~」「みんな綺麗やったわ~」等々、喜びの声が聞かれました

素敵なひとときでした

教室の皆さん、ありがとうございました

 

 

CIMG3371

今年107歳になられる入院患者さんと。ナイス・ショット!