ゆうわブログ

医療安全研修に参加して

更新日:2017/06/21 14:43 カテゴリー:広報部

IMG_2838

中庭に咲いている紫陽花。雨に打たれてキラキラ輝いています。

昨日から雨が降り、やっと梅雨らしくなってきましたね。今日は妙に雨音が心地よく感じます

さて、昨日、院内では今年度第1回目の医療安全研修が行なわれました

今回のテーマは「安全なトランスファーの方法」です。当院のリハビリテーション科スタッフが担当し、講義と実技を行いました。『トランスファーとは、車椅子とベッド、便座、浴槽など同一平面でない場所への移動動作のこと』だそうです。講義では、院内で撮影したオリジナルの動画も盛り込まれていて、とてもわかりやすかったです

講義終了後、3つのグループに分かれて、実習が行なわれました。看護師、介護スタッフ、技士スタッフ、それぞれに熱心に取り組んでいましたよIMG_2832

IMG_2822

院長も参加☆彡

 実技の最後、リハビリスタッフより「その時の状況、周りの環境、患者さんの状態等によってトランスファーの方法は多岐にあります。総合的に判断して、いい形でトランスファーを行なってください」と言われていました。また、院長からは、「スタッフは腰を痛めないように、安全に行なうように」話がありましたIMG_2821

童心に戻って

更新日:2017/06/20 17:01 カテゴリー:広報部

皆さんは子供の頃、どんな遊びをしていましたか?当院の患者さんの世代だと、竹馬やお手玉、あやとり、缶けり・・・こんな感じでしょうか。

先日、当院では恒例のけん玉イベントが開催されました。IMG_2780

今年も愛媛県けん玉協会より千葉さんが来て下さいましたよ。まず最初に、けん玉についてのお話があり、続いて全員にけん玉が配られ、皆で技に挑戦しました。実は私、今回初めてやってみたのですが、ちょんっとお皿の上にけん玉を乗せるだけでも結構難しい「見るとやるでは大違い」とは、このことかぁ~と思いました

IMG_2782最後は、デモンストレーションで、10分程度、初級の技から4段5段の技まで披露していただきました。

ハラハラドキドキ、皆の視線が千葉さんの操るけん玉に釘付けになり、緊張感が漂う中、成功した時は拍手喝采刺激的なひとときでした。ちなみに、千葉さんは現在5段の資格取得に向けて猛練習中とのことです

けん玉って最初は「頭の体操」というイメージでしたが、侮ることなかれ実際はかなりハード立派なスポーツでした。日頃から筋力・柔軟性を鍛えないとあのような技は出来ないと思うし、けん玉をやることで集中力も養われる・・・奥の深さを感じます。

最近は高齢の方用に、お皿の部分が深く一回り大きなけん玉が出ているそうですよ~~。

現在、世界中で若者の間で流行っているけん玉。次は高齢者の間でも流行るといいなあ。元気になるし、小さなお子さんとも遊べて一石二鳥だと思いまーす

皆さんも童心に戻って、けん玉で遊んでみてはいかがでしょうかIMG_2784

待ちに待ったライブ・フラメンコ!

更新日:2017/05/25 12:48 カテゴリー:広報部

 こんにちはいよいよ、愛媛国体まで128日!

先週の日曜日には、デモンストレーションスポーツが県内各地で行なわれていました。

グラウンド・ゴルフやスポーツ吹矢(当院職員も有志が参加!)、ペタンクなど、老いも若きも大いに盛り

上がったようです

そんな中、当院では素敵なイベントが行なわれたんですよ

それは・・・地紙直美フラメンコ教室の皆さんによるフラメンコ

実は、新春ライブとして昨秋から教室の皆さんが段取りをしてくださっていたのですが、

インフルエンザが大流行し、残念なことに延期となってしまって・・・

やっと、この日を迎えることが出来たのです

生のフラメンコドキドキしながら楽しみにしておりましたCIMG3355CIMG3358

IMG_2676

情熱的な音楽に合わせ、艶やかな衣装をまとった女性が美しく舞う姿に、会場は釘付けになっていました

終了後、患者さんから「よかったぁ~」「みんな綺麗やったわ~」等々、喜びの声が聞かれました

素敵なひとときでした

教室の皆さん、ありがとうございました

 

 

CIMG3371

今年107歳になられる入院患者さんと。ナイス・ショット!

 

 

第15回健康講座開催しました

更新日:2017/05/11 15:10 カテゴリー:広報部

 こんにちは。雨も上がり本日晴天なり 気持ちの良い1日になりそうですね。

今日は先日開催した健康講座のご報告をしますIMG_2530

今回は、当院のご近所で診療をされている河野先生(こうの耳鼻咽喉科 院長)に、ご講演をお願いしま

した。タイトルは「身近な耳鼻咽喉科疾患について」。

様々な症例が紹介され、専門的なお話もたくさん聴くことができました。

大量の鼻血を出す青年が、神の手を持つ(?)医師の施しにより治っていく過程や、ファイバースコープ

を用いて鼻の中の様子を見る動画等があり・・・楽しく、興味が沸くようなご講義で、あっという間の1

時間でした。

 

講演開始前には、前回好評だった簡易検査コーナーを実施。

今回は肺の汚れチェックと聴力の検査をしました

IMG_2523IMG_2522             IMG_2521

毎回、富久町や病院周辺の方々だけでなく、道後方面や和気方面の方にもご来場いただき、感謝しており

ます。次回も皆様に喜んでいただける企画をして参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

バイオリンコンサート

更新日:2017/04/10 9:43 カテゴリー:病院スタッフ

4月に入り、入学式や入社式と新しい生活のスタートです。

桜も満開になり心ウキウキする季節になりました。

今日はボランティアイベントで『バイオリンのコンサート』がありました患者さん、ご家族以外に、地域の方や病院スタッフと多くの方が来場してくださり、盛大に開催することが出来ました。

下は6歳の女のから上はシークレットの方までと年齢層は様々でしたが、チームワークはバッチリで素敵な演奏を披露してくれましたIMG_2306

普段は弦楽器の音色を耳にすることはなかなかありませんが、今日はたっぷりと聞かせて頂きましたバイオリンの音色は繊細で、どこか物悲しく心に響きます。患者さんの中には、涙する方も・・・私もジーンときましたよ

IMG_2304

カノンや愛の挨拶と題名だけ聞くと「どんな曲?」と思いましたが、演奏を聞くと、「あっ、聞いたことある」と思った方も多いのではないでしょうか

最後はみんなで曲に合わせて「ふるさと」を合唱をして終えました

花かご会合奏団の皆さん!次回もぜひぜひ、いらしてくださいませ~~~

IMG_2299

最初と最後のご挨拶は小さな奏者が。                   患者さんを和ませた1コマです。