全体朝礼より

平成30年8月の講話

更新日:2018/08/10 10:58 カテゴリー: 朝礼

院長のテーマは「食べることの大切さ」でした。

ラジオ体操

皆さんおはようございます。先ほど院長からお話があったように厳しい暑さが続いていますので体調管理には気を付けていただきたいと思いますが、何か心がけていますか。
 私はリレーマラソン以後なまけて全く運動をしていませんでした。先日、友人からボードヨガを体験したという話を聞きました。以前からヨガには興味があったのですが、そのボードヨガの先生が「本当はラジオ体操でいいんですよ、でもそれじゃお金にならないですから」と言っていたと聞いて、さっそく翌朝からラジオ体操を始めることにしました。
 皆さんも子供の頃には、夏休みにラジオ体操に通ったのではないかと思います。
最初は昔を思い出しながら音源を頼りにやってみました。しかし思いのほか体が動かずリズムにも乗れないのでやはり映像が必要かと思い、朝6時25分からの教育テレビで動きを確認しながらやってみました。ラジオ体操=準備体操という認識でしたが、番組ではラジオ体操の前にみんなの体操やオリジナル体操というストレッチのような軽い体操をやってからラジオ体操第一や第二に入っていました。
 準備体操に準備がいるのかと思いましたが、やってみるとスムーズにラジオ体操に入ることが出来ました。まだ始めて2週間足らずですが心持ち体が動くようになったような気がしています。何を始めるにしても準備は必要だと再認識しました。
 余談ですが幻のラジオ体操第三というのがあるそうです。動きが複雑すぎてラジオでは説明できないため普及しなかったという事ですが興味のある方はYouTubeにアップされていますのご覧になってみてください。