全体朝礼より

平成31年1月の講話

更新日:2019/01/09 13:34 カテゴリー: 朝礼

院長のテーマは「新年を迎えて」です。

亥年の年頭に当たって

 皆さん、明けましておめでとうございます。今年は亥年ですね、当院には5人亥年の方がいらっしゃいます。ただ例年は11~12人年男・年女に当たる方がいるので、当院にとって亥年の方は貴重な存在という事になります。
 ところでイノシシというと猪突猛進という言葉が思い浮かびます。亥年は御存知のように12支の最後にあたり、植物に例えると葉や花が散って種に生命を引き継いだ状態をいうそうです。この年は人材育成や設備投資、財務基盤を固め内部の充実を心がけるとよい年と言われています。
 院長からお話がありましたように、今年は電子カルテの導入という大きな設備投資が行われますが、それにふさわしい年となってほしいものです。
 スムーズに導入し運用していくには全員の理解と協力が必要です。逆に、だからこそ一体感を強めていけるチャンスともいえます。
 周りと協調した猪突猛進で頑張っていきましょう。よろしくお願いします。